財布に優しい?バトンタッチが送料無料でなくてもお買い得な価格~!

これは!象の背中の続編です。天国のおとうさんが1日だけ地上に降りることを許されたのは・・・という内容です。大きくなったら娘に送りたい本です。

1月6日 おすすめ!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

バトンタッチ象の背中(続) 絵本版 バトンタッチ [ 秋元康 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

※「【DVD】続・象の背中 -バトンタッチ-」は!2月27日発売!「続・象の背中−バトンタッチ−」は!成長した娘が「旅立つ(お嫁に行く)」のを!天国のお父さんが見守っている様子を描いたもの。タイトルは「父親」から「新郎」へ!娘を託すという意味合いでしょう。また、こちらも1作目と同様に、朗読CD付き。この象親子には「長男」もいますが、やはり父親としては「娘」への思いの方がより強いということでしょうか?(笑)生前の、娘との思い出を振り返りながら、「彼」のもとへ嫁いでいく父親の心情が歌詞となり、絵本のセリフにもなっています。父親から新郎へ…【結婚】をテーマに感動的に描かれています。詩ももちろん、やわらかい絵もとにかく優しいんですよ☆オリジナルCDがついていて、これは読み聞かせの世界ですね。泣きたくなったときに読みたい絵本です。その姿を見るととても不憫ですが!繰り返し読んで!色々なことを感じてもらいたいです。シクシクというより号泣です。大人にお勧めの絵本です。切ない心境と素朴な暖かい絵がいいです。泣きたい時にはこの一冊かな…。(父は生きているのですが・・・)個人的には続の方が泣けました。実際主人は何度見ても泣いていました。涙が出てきます。きっとこのお父さんと同じ思いを天国でしているんだろうなと思いました。この前のと一緒に購入しました。7歳の娘は毎回最後まで読むことが出来ません・・・。像の背中〜旅立つ日〜に続編があったのを知り!2冊合わせて購入しました。娘を持つお父さんに読んでもらいたいですね。絵も!好きな絵じゃないのに!読んでいるうちにスーッと心に入ってきます。最初の方が家族を想う気持ち・・としたら、続編は子供を想う親の気持ちが強く表現されていてとても良かったです。まだ一歳の娘に読んでとせがまれ!読んであげたのはいいものの…。1作目も購入していましたが、たまたま訪れた書店の店頭でページをめくってみて、ちょっと涙腺が「ヤバそう」だったので家に帰ってからこちらで注文しました。像の赤ちゃんの寝姿が娘の寝姿と重なり!読み進めていくうちに!声が…出なくなって。歳とともに親のありがたみがわかるにつれ!こういう話には弱くなっていきます(苦笑)。絵本自体も小さいし!2冊ともどちらかと言えば大人向けの絵本だと思いますが!<続>の方がさらに大人目線になっているなぁという印象を受けました。象の背中の続編です。「象の背中」と同じ!優しい言葉が胸に残ります。本当に感動します。親の子に対する愛情が伝わってくる内容です。主人が幼い娘を残して亡くなったので、主人の思いを読むようで切なくて、涙が止まりませんでした。お父さんもこんな気持ちだったのかな〜なんて。ゆっくり読んでると!とても心に沁みます。歌が入っていると勘違いして、ちょっと残念。もうすぐ結婚するのですが、自分と重ね合わせ泣いてしまいました。CD付きだったのは朗読でした。1作目同様!やっぱり付属のCDに歌が入っていたらなぁ・・・と思いました。やっぱり続編も泣けましたほんとにいいお話しです!(^^)!前作「象の背中」の時もそうでしたが!この小さい絵本を開くと涙が自然に溢れてきて心が洗われるような気がします。父親の気持ちで書かれたお話ですが、母親の私だって痛いほど分かる…。本当にいいです!!!!家族の大切さがじんわり伝わります。旅立つ日が良かったので続編も購入しました。涙が溢れてしまいました。5年前従兄弟が幼い子供を残して旅立ちました。個人的にはコチラの方が「号泣」でした!・・・なので「★×5」です!子どもが生まれたパパさんには「象の背中」を、さらに「娘さん」が生まれたパパさんには「続・象の背中」を、ぜひ読んでもらいたいです。1作目より、若干セリフの量(言葉が長い?!)が増えていますね。あわせてJULEPSのCDをおすすめします。そしてほっこりします。。将来の娘の結婚式が目に浮かび、うるうる感動しながら読みました。娘さんのいるご家庭ではお父さんが号泣する内容です。ご結婚される方にはプレゼントにもいいかも;))私の旦那さんは!感動して泣いてましたよ!!!「象の背中−旅立つ日−」同様に「JULEPS(ジュレップス)」が歌う「バトンタッチ」の歌詞とDVDアニメーションが元になっています。前作同様、切なくも暖かいお話でした。続編の方がいい・・と言うレビューがあったのでこちらも購入。